他人に嫌われることに喜びを感じろ

 以前の記事で、俺以外の全員が幸せになることが理想と書いたことがあるが、 これはきれいごとではなく、そうなれば悩み事の相談や他人の失敗のフォローをせずに済み、 自分のやりたいことに専念でき他人に時間を使わずに済むという考 … “他人に嫌われることに喜びを感じろ”の続きを読む

自分と他人が同じだと錯覚するな

 前回書いた記事とも関連するが、生きる上で『普通』は全く参考にならない。 普通というか標準的な価値観というか、確かにそれに合わせて生きるのは楽なのだが、 時として思わぬ落とし穴にはまり、人生において損をする場面が多数存在 … “自分と他人が同じだと錯覚するな”の続きを読む

常識とか共通とか普通とか皆はとか

 最近はLGBTの例のように、社会的に少数派の人たちの権利やら、 存在意義やらを認めようという流れが世界的な潮流となっているが、 それに反対する勢力も存在し、失言やら暴言も度々問題となっている。    理由は簡単、自分た … “常識とか共通とか普通とか皆はとか”の続きを読む

友人・知人との距離感、付き合い方

 昔から人付き合いがいい方ではなかったが、友人・知人が全くいないわけではなかった。 しかし親友というか、こいつとなら死ぬまで付き合いが続いてもいいと思えるような人はなく、 年月の経過とともに疎遠になったり、何かを察して向 … “友人・知人との距離感、付き合い方”の続きを読む

他人に対して、喜怒哀楽の感情は消費しない

 明けまして俺。本年も俺。    上記の正月ネタは10年前くらいに旧ブログで書いたものだが、あの頃は、 他人を笑わせたいとか良く思われたいとか、ブログを書いていてもそういう気持ちが強かった。 コメント欄を開放して書き込ん … “他人に対して、喜怒哀楽の感情は消費しない”の続きを読む

個人的に共感できるのは、いわゆるz世代

 過去に『ゆとり世代は~』とか文句を書いていたら、今度は自分が該当する、 『氷河期世代』が叩かれ始めたから、あまり世代を一括りにした話題を書きたくないが、 世代というか年齢層によって特徴が出てくるのは当然だと思う。   … “個人的に共感できるのは、いわゆるz世代”の続きを読む

中途半端、妥協を受け入れると人生が豊かになる

 以前のブログでも似たようなことを書いたが、10年経過して、改めて考え方が間違っていない、 自信が確信に変わった人生論として、中途半端や妥協は負の行動理念ではなく、 それらを否定する者の意見には、絶対に耳を傾けるなという … “中途半端、妥協を受け入れると人生が豊かになる”の続きを読む

他人の幸せを喜べるようになった

 自分とおよそ関わりのない人間はどうでもいいんだけど、自分と近しい人や、 友人、知人、知り合いの幸せを、素直に喜べるようになった。    そんなの当り前じゃんって思うかもしれないが、心の底からそれを言える? 人間って嫉妬 … “他人の幸せを喜べるようになった”の続きを読む

相対評価の呪縛から抜けられない人

 ツイッターかなんかに掲載された、とある漫画の紹介記事を読んだ。 そこそこバズってるから紹介されたのだろうけど、 共感する人が多いとか書かれていたから読んでみたが、全く共感できなかった。    実体験を基にした漫画のよう … “相対評価の呪縛から抜けられない人”の続きを読む

気が付くと『就職氷河期世代』が貶されてた

 俺様はいわゆる、『就職氷河期世代』に該当するが、 就職氷河期を経験した世代は、不幸で可哀そうな世代だと思っていたが、 気が付くと世間から煙たがられ、お荷物的で問題行動を起こす世代という認識になっていた。    理由とし … “気が付くと『就職氷河期世代』が貶されてた”の続きを読む