プロレスラーの身長サバ読み

 アイドルが年齢や身長、体重をサバ読みするのは、よく知られた行為だが、
実は体を大きく見せることが生業のプロレスラーも、似たような事をしている。
これは俺様が自らプロレス会場を訪れ、間近でレスラーの身長を確認したので確かな情報。

 ちなみに俺様の身長は180cm以上ある。
このくらいだと、ヘビー級プロレスラーが公開している身長と同じくらいの目安なので、
レスラーの近くで身長を比較すれば、おのずと、公開情報が確かか偽りかが確認しやすい。
まあ、俺様自らが、ものさし定規の役割になるというわけだな。

 大抵、新日であれば、どこの会場でも試合前に、サイン会だったり、
ちょっとしたレスラーとの触れ合いイベントがあるから、レスラーに近づくチャンスがある。
まあ、俺様はミーハーじゃないから、そんなイベントには参加しないのだが、
たまたま、そのイベントを終えて控え室に戻るレスラーとすれ違って、確認ができた。

 まあ、そのレスラーの名誉の為に、名前は出さないようにするが、
間近で見て、『小っさ』という印象しかわかなかった。(俺より身長が低かった)
勿論、一般人より横幅はでかいが、テレビで見る印象と比較して思ったより小さかった。

 そのレスラーの公開している身長を確認すると、やはり俺様よりも高く『設定』していた。
でも実際には、すれ違った際、明らかに俺様より小さかったから偽りの情報だ。
おそらく、5cmくらいは盛っているね。
体重も100kgもないだろうし、大きく見せるためのガセ情報だという事がよく分かった。

 ヘビー級レスラーの基準ギリギリである、身長180cm、体重100kgあたりのレスラーは、
ほとんど盛っているだろうし、考えてみれば、そんなでかい奴を探すのも大変だもんな。
盛る必要のない、身長190、体重150くらいのレスラーは、おそらく数値通りなんだろうけど。

 スコット・ノートンとバーナードに関しては、偽りなくでかいと思った。
(間近ではなく、客席から見た印象だが・・・)

 まあ、チビな奴らじゃ分からない感覚だっただろうけど、
俺様自信がビッグだったから比較し易く、間近で見て確信した確かな情報だ。
ま、レスラーという職業も、色々と大変だなと思ったよ。

2012年07月20日 23:59

コメントなし | プロレス



トラックバックURL:
http://blog.ore-sama.jp/wrestling/20120720235922/trackback/


 

コメントを書く