ちゃんと駐車場に車を止めていますが何か?

 とある場所に、三角定規型の狭い敷地があって、そこは駐車場になっている。
とにかく狭いので、どう見ても2台ギリギリくらいしか止められないのだが、
何をとち狂ったのか、その敷地が白線で三分割されている。

 どうやら、無理やり3台止められる的なノリで押し切ろうとしているようだ。

 その三分割で一番広い駐車スペースには、普通乗用車がギリギリ止められる。
これは何も問題ない。

 その次に広い駐車スペースは、軽自動車がギリギリっていうか、それでも、
微妙に道路にはみ出すのだが、なんとか50cm以内に収まっているといった感じだ。
ちなみに、誰かに聞いたことあるが、50cm以上、道路側にはみ出すと違反らしい。

 最後の一角なのだが、もう軽自動車どころか、自転車でもはみ出すようなスペース。
三輪車が3台でピッタリくらいのスペースなのだが、そこに軽自動車を止めてやがった。(笑)
当たり前だが、余裕で道路側にはみ出して、駐車スペースに収まっている車体は、
全体の4分の1くらいで、見ていて逆に笑える。

 その様は、『ちゃんと駐車場に止めていますが何か?』的な、とぼけっぷりも垣間見れて、
警察が来ても、『ちゃんと止めてますけど』と、押し切る気満々的な駐車っぷりだった。

 余裕で駐車違反だから。(笑)

 わずかでも車体が納まっていればセーフだと、本気で思っているのだろうか?
あれなら、堂々と路肩に駐車していたほうが、まだマシだし邪魔じゃない。
周りには路駐している車ばかりだし、そんなに必死になって、
1平方メートルもない駐車スペースに止める必要もない。

 いや、だからって路駐してもよい言い訳にはならないが、もっと広い駐車場探せよ。(笑)
傍から見ていて意地らしいというか、『ちゃんと止めてますけど何か?』的な、
白々しさがにじみ出ていて、それを想像すると思わず笑ってしまった。

 大体、日本は車が多すぎなんだよな。(特に都市部)
乗らなくてもいい奴が車に乗って、徒歩10分くらいのところも平気で車を利用する。
健康の為にも歩く事に慣れろと思うし、いい加減、車に依存した社会は止めようぜ。

2012年10月01日 23:59

1コメント | 俺様の独り言



トラックバックURL:
http://blog.ore-sama.jp/talk/20121001235924/trackback/


 

この記事へのコメント

RSS

    金も払わず他人の駐車場に停める大馬鹿者もいるぞ
    路駐で駐禁にならないようにと他人様の借りているスペースに停めるんだ
    本当に自分さえよければいい人間が増えたよマジストレス社会

    大森南朋 2013年06月10日 14:45

     


 

コメントを書く