ロンドンオリンピック・男女サッカー

 遂にロンドンオリンピックが、男女サッカーを皮切りに始まりましたね。

 グラスゴーの奇跡。(笑)

 何で男子のサッカーって、何かあるとすぐに『地名+出来事』で命名したがるんだろうな。
男子のスペイン戦勝利以上の、女子は去年のワールドカップで快挙を成し遂げたが、
誰も『地名+出来事』で、しょっぱい命名を考えなかったし、そこが男女の差なのだろう。

 男子のサッカーも、仕方ねぇからチラッと見てやったが、
正規の日本代表以上にチャラい奴が多いし、殴りたくなる顔の奴が多いな。(笑)
『チッチチーッス!』とか挨拶しそうなチャラ男が多くて、とても応援する気になれない。

 スペインの方が圧倒的にボール支配率が高かったし、完全にまぐれの勝利。
それにしても相変わらず期待通り、決定的なシーンでシュートをはずしまくっていたな。
実力だとか勘違いしていると、決勝トーナメントでボロクソにやられるだろう。

 ま、雑魚は放っておいて、肝心の女子サッカー、なでしこは初戦カナダに快勝。
スウェーデン戦は引き分けだったが、相手も世界4位だから、そう簡単に勝たせてくれない。
肝心なのは決勝トーナメント1回戦のフランス戦で、ここに照準を合わせればよい。
(2位通過の場合は、ブラジルorイギリス)

 そういえば、聞きなれない名前の奴がFWにいたから、
新しい選手を抜擢にしたのかと思ったら、結婚して姓が変わっただけだった。
誰かと思ったら長州じゃねぇか、結婚おめでとう!

 いやー、芸能人のできちゃった結婚とか見ても、何とも思わないし、
どうせすぐに離婚(99%当たる)だろとか思うけど、ブサイクの結婚って感慨深いものがある。
血も繋がってないけど、『よくぞ娘をもらってくれた』的な安堵感と感謝の心に包まれる。(笑)

 それにしても、Yahoo!ニュースコメントやツイッターで、相変わらず、
なんちゃってミーハーサッカーファンが、的外れな指摘していたりするが、
なでしこの鮫島選手を、執拗に貶す奴がいるのだが、相当に頭が悪い。

 パスミスが多いとか、走らないとか、裏を取られるとか、アホな指摘が多いが、
ダメ人間の典型的な欠点、人のミスとか失敗ばかり頭に残り貶しているからタチが悪い。
そのくらいのミスは、他の選手だってしてるよ。

 スウェーデン戦だって、あの澤選手や宮間選手だってパスミスしていたし、
ミスをカバーし合うのが団体競技であり、ミスしない選手なんて存在しないのだが、
何故か知らないが、鮫島選手のミスばかり異様に指摘するパーが多いんだよな。

 超人・澤選手やキャプテンの宮間選手には、遠慮してボロクソ言えないのか、
鮫島選手は性格的におとなしいし、チームで一番かわいいからか、
嫉妬した鬼女が文句言っているのか知らないが、私怨なら他所でやってろと言いたい。

 サッカー詳しくなくても、試合を冷静に見れていれば分かるが、
チームで一番と言っていいほどボールに触っているのが鮫島選手で、
DFのポジションなのに普通に攻撃にも参加しているし、一番運動量が多い。

 これは監督の采配で、どうしても澤選手と阪口選手が守備に回る機会が多いので、
攻撃のコマが少なくなりがちだから、鮫島選手を意図的にオーバーラップする機会を増やし、
川澄、大野、長州にボールを入れてシュートさせるのが、チーム方針だったりする。

 逆サイドの近賀さんもオーバーラップするが、こっちは基本ボールをあげる役割だけだが、
鮫島選手の場合は、元々がDFの選手じゃないので、ドリブルもできるし、
シュートも打てる攻撃型選手だから、それだけ役割も多く負担もかかるわけだ。
ちなみにカナダ戦の2点目も、鮫島選手からのクロスがアシストになった。

 これだけ攻撃に参加させていたら、当然、守備にも穴が開きやすいが、
それはチームとして認識しているから、センターの岩清水や熊谷がフォローしている。
よく、岩清水や熊谷を褒めて、鮫島選手を貶しているパーが多いが、
そりゃ、岩清水や熊谷は守備特化だから、唯一の役割・守備が疎かになるのは論外。

 鮫島選手も守備だけでいいのであれば、裏を取られたりすることも少なくなるだろうけど、
それでは得点チャンスも減るし、サッカーは点を取らないと勝てないスポーツだ。
監督は守備重視よりも得点機会を増やす事で、試合に勝つことを重視しているわけで、
鮫島選手に攻撃参加させ、その他の選手にフォローさせる事は織り込み済み。

 本当に試合を見ていると、鮫島選手はコートの端から端まで走りまくっているし、
守備、ドリブル、パス、シュートも求められ、一番タフな仕事をしている。
逆サイドのポジション、近賀選手よりもサイド使用率が高いし、
それだけチームに攻撃参加を期待されているのだろう。

 これだけ酷使させられれば、多少のパスミスや、裏を抜かれたりもするだろう。
選手も完璧ではないし、守備・攻撃全てをミスなしで完璧にこなすのは不可能。
っていうか、冷静に見ていれば、この程度のミスはどの選手も同じくやらかしている。

 なでしこの活躍でミーハーファンが増え、的外れな指摘をするパーも増えているのだろう。
まあ、俺もミーハーの域を出ないと思うが、普通に試合を冷静に見て入れば状況は分かる。
ま、これが、何とは言わないが、持つ者と持たざる者の違いだろう。

 鮫ちゃんは苦労人なんだぞ。
東京電力のチームに所属していたが、例の原発の影響でチームは解散、
単身アメリカに渡って努力し、お世話になった福島や東北の為に頑張っている。

 そして何より、鮫ちゃんの『女の子走り』は、見ていて非常に癒されるね。(笑)
なんで、あんな走り方で日本代表になれたのか不思議だが、それが面白い。
まあ鬼女は、そのカワイコぶりっ子っぽい態度が嫌いで、批判している可能性が高いな。
それで足が遅ければ批判の対象になるが、速いんだから仕方ない。

 応援する方にアホが多いが、なでしこジャパンには是非、金メダルを取ってもらいたい。
頑張れ、鮫ちゃん!!

2012年07月28日 23:59

コメントなし | スポーツ・格闘技



トラックバックURL:
http://blog.ore-sama.jp/sports/20120728235926/trackback/


 

コメントを書く