欧州選手権【EURO2012】でドイツがザコ扱い

 たまたまテレビで欧州選手権がやっていたから見たけど、
やはり日本代表のサッカーとは次元が違うな。
比べるのも申し訳ないけど、優勝したスペインとはレベルが違いすぎる。

 あっちのFWは、1対3くらいでもゴールを決められる力があるが、
ポンコツ日本代表は、わざわざノーマークのお膳立てをしてやらないと、
FWがゴールを決められないから、MFの巧みなスルーパスに期待しないと得点できない。

 この時点で、プロとしての決定的な差があまりにも離れ過ぎている。

 まあ、ポンコツ日本代表は置いておいて、俺様が好きなドイツが準決勝まで残っていて、
運よくその試合を見れたからよかった。
だけど、ドイツってイマイチ、日本ではあまり人気がなかったりするよな。

 海外サッカーが好きなミーハーは、大抵、スペインを応援しているだろうし、
その次に、メッシのアルゼンチン、やっぱり強いブラジル、そこそこなイングランド、
フランス、イタリアと続くけど、ドイツ応援している奴は見たことない。

 ドイツも十分強いし、FIFAランキングで2位なのだが、イマイチ地味なんだよな。
強いのに、それに見合った人気がない・・・、あれ、この感覚どこかで体験しているぞ?
あ、そうだ、プロ野球で西武ライオンズを応援している時の感覚に似ている・・・。

 俺が応援するチームって、いつもこんなポジションなんだよな。
まあ、俺の周りにいる日本人どもが頭が悪い、感覚がおかしいと認識しておこう。

 で、準決勝、ドイツvsイタリアだったけど、当然勝つと思っていたら、
その試合まで不調だったはずの、イタリアの黒んぼ、黒い奴が急に覚醒して、
2ゴールとか決めやがって、終わってみれば1対2で負けやがった・・・。
急に覚醒すんじゃねぇよ。

 しかもそいつ、人気者になって、日本でも人気で、
そいつがゴール後にユニフォームを脱ぐパフォーマンスをしたのだが、
Jリーグでもそれを真似した選手が出るなど、一躍大人気で非常にうざかった。

 ドイツを応援しろ、ザコども。

 そのイタリアを、決勝でスペインがボロクソにやっつけてくれてせいせいした。
ザコイタリアは逝ね。
スペインもドイツとやっていた方が接戦だっただろうし、決勝は盛り上がっていたのにな。

 何故、俺様がこんなにドイツをひいきするのかというと、キャプテン翼の影響がある。
翼のライバルで、西ドイツ(当時はベルリンの壁が健在)にシュナイダーというキャラがいて、
コイツの打つファイヤーショットがカッケーから、子供の頃は西ドイツを応援していた。

 キャプテン翼が連載終了し、その後にワールドユース編が始まると、
主人公の翼の活躍よりも、いつシュナイダーが再登場するかにワクワクしていた。

 で、その頃は東西ドイツも1つになり、ドイツとして作中でも登場するのだが、
設定として、東ドイツに所属していた強い選手が合流して、
ドイツは更に最強のチームへと変貌したとか作中でアオリがあって、
ドイツどんだけ強くなってんだと思って、早く作中で日本と戦わないかと楽しみにしてたが、
結局、翼たち日本と戦うどころか、まともに描かれることもなく、
ブラジルに3対0で負けましたとか、一コマで片付けられた。

 まあ、あの頃のキャプテン翼は人気が低迷し、駆け足で終りに向けて描かれていたから、
ぞんざいな扱いを受けたが、シュナイダーファンの俺としては非常に悲しい思いをした。
まあ、ラスボスであるブラジルに負けるのは仕方ないとして、
せめて1対0とか接戦で負けたことにしてくれよ・・・、と思った。

 まあ、そんさわけで、未だに現実のドイツも応援し続けているわけだが、
いくらスペインやイタリアがサッカーで強くても、国としては、コイツら負け組だからな。
経済破綻一歩手前で、EUに財政支援してもらわないと、立ち行かないレベル。

 そして、そのEUを牛耳っているのが、何を隠そう財政が健全なドイツ帝国様だったりする。
サッカーでは負けたけど、国レベルでは確実に勝ち組なドイツ帝国。
ザコどもが、サッカーで勝ったからって、いい気になるなよ。

 ドイツのビール・ソーセージ最高!(本場のは食った事ないけど)
ドイツ帝国万歳!!

2012年07月16日 23:59

コメントなし | スポーツ・格闘技



トラックバックURL:
http://blog.ore-sama.jp/sports/20120716235953/trackback/


 

コメントを書く