原発関係なく、中国人・朝鮮人は日本に来なくていい

 福島原発の影響で、日本にいた外国人が引き上げたり、
外国人観光客が寄り付かなくなっているようだが、正直せいせいする。
だって、その『外国人』の大半って、中国人や朝鮮人の害虫がほとんどだからね。

 安い労働力目当てで、それら外国人を利用していた外食産業やコンビニは、
痛手を被っているようだが、これを機に、ちゃんと日本人を正社員で雇いなさい。
その分、商品の単価が上がろうと、害虫どもを雇うよりも遥かにマシだ。

 害虫観光客をあてにしていた観光地も、これを機に、害虫ではない、
欧米やその他の地域の観光客を積極的に誘致するように努力しなさい。
あんな害虫相手に商売していたら、いざ尖閣諸島やら何やらの政治的問題が発生したとき、
途端に奴らは来なくなり、政治的駆け引きに利用されることが目に見えている。

 そうなると、お前らは政府に、
『観光客が来なくなるから、尖閣や竹島はくれてやれ』と言い出すに決まっている。
もっと、まともな民族を相手に商売しなさい。

 困っている時に手を差し伸べてくれるのが、信頼できるパートナーである。
中国も韓国も、とりあえずポーズだけで、早々に支援チームが引き上げていったが、
米軍だけは『トモダチ作戦』に代表されるように、最後まで協力してくれた。

 台湾からの義援金も、害虫国家と比較にならないほどの額が集まっている。
中国なんてGDPが世界2位になったからといって、ろくな義援金も集まらない。
まあ、こういう卑しい国から金を貰おうとも思わないのだが、
困っているのは俺ではなく被災者なので、そうも言ってられないというのが現実だが・・・。

 そうそう、そういえば韓国も、日本の教科書に言いがかりをつけて、
途端に義援金が減ったとか、世界常識ではありえない行為をしてくれている。
竹島は日本の領土ですし、見栄や偽善で募金しているのであれば、そんな金はいりません。
卑しい民族だし、スマトラ沖地震の時もそうだったが、所詮、たかが知れているしな。

 困っている時に手を差し伸べてくれる国が、真の友である。
民主党が、友愛だか何だかといって擦り寄った中国や韓国は、所詮この程度だよ。
民主党が喧嘩を売って難癖をつけたアメリカは、それでも日本を見放さなかった。

 すべてが片付いたら、米軍基地問題も元に戻して進めろよ。
台湾ともしっかり国交を結んで『国』として認め、逆に中国と国交断絶でもしろ。
侍の国である日本は、しっかりと借りは返さなければならない。

 何だったら、尖閣諸島と竹島の近くに人工島でも作って、そこに原発でも作ればいい。
そしてわざと事故って、放射線を撒き散らせばいい。
そうすれば、あいつらゴキブリは寄って来ないんじゃなかろうか?

 まあ、日本人も住めなくなるが、あいつらに近づかせるよりかは、遥かにマシだから、
殺虫剤代わりに、放射線を利用するのも悪くないかもしれない。
ゴキブリ民族は、そのくらい強力なことをしないと懲りないからな。


トラックバックURL:
http://blog.ore-sama.jp/sina_chon/20110413235904/trackback/


 

コメントを書く