第05回・熊本県への俺様の偏見

 大分県→長崎県→京都府ときて、当分は九州に戻ってこないだろうと思った、そこのお前!
俺を台風か何かと勘違いして、そのまま日本海に抜けていくとでも思ったのか?
人の嫌がる事を見つければ、日本全国どこだろうと、予告もなく出現する気で満々なんだよ。

 というわけで九州集中攻撃で、今回のターゲットは熊本県。

 企画の趣旨は、下記リンクを参照。
  ・序章・47都道府県への俺様の偏見

 前回の企画。
  ・第04回・京都府への俺様の偏見

 まあ熊本もぶっちゃけ地味だけど、大分よりかは存在感あるな。(長崎とどっこいどっこい)
熊本城、阿蘇山、他に・・・何も思い浮かばねぇや。(笑)
九州観光する際は、福岡←→鹿児島と、華麗にスルーされがちだが、俺は応援してるよ。

 熊本は、俺が特に好きな名産品を2つも所持している県だから、大事にしたいね。
1つ目は『辛子蓮根』、これを考えた奴、天才だと思うね。
蓮根のしゃきしゃきした食感と、辛子のピリッとした辛味が、めちゃくちゃマッチする。

 九州に旅行した際は、本場の辛子蓮根を100個くらい買いだめしたい気分だ。
辛子蓮根を置いている居酒屋は少ないが、あれば必ず注文するね。

 2つ目は『馬刺し』、これも最高で、馬の肉を生で食べるという発想がすばらしいね。
秀吉の朝鮮出兵の際、熊本の英雄、加藤清正(熊本城作った人)が現地で食べる物がなく、
仕方なく軍馬の肉を食べたようだが、秀吉も清正もグッジョブ!
そのまま朝鮮も攻め滅ぼしてくれていれば、なお最高だったが・・・。

 辛子蓮根も清正が非常食で作っていたようで、清正は最高だな。

 ちなみに清正は、熊本の人間ではなく、尾張(愛知)の出身だ。
秀吉存命の頃に、朝鮮出兵の先方を任せてもらうために、九州の領地を所望したようだが、
正に朝鮮出兵がなければ、辛子蓮根も馬刺しも存在してなかったかもしれないな。

 食い物の話ばかりで恐縮だが、そういえば熊本は、
来年の4月に、熊本市が政令指定都市に昇格するようだ。
九州で3つ目の政令指定都市ということで、九州の中では大都市の仲間入りか?

 まあ、熊本は山ばかりで他に住むところがなく、
平地の都市部に人口が密集しているだけで、別段都会ではないと思うが、
熊本県民が上京した際に、『ウチ、政令指定都市あるもんね~』とか、
他の県から上京してきた田舎者な奴らに、自慢している姿が容易に目に浮かぶ。

 お前らの県も、十分田舎だよ。(笑)

 そういえば、高校の時の友達が、熊本大学に進学してたな。
当時は、わざわざ何であんな遠いところに行くんだと思ったが、
そいつ頭悪かったから、そこしか行き場がなかったんだろうと推察した。
詳しく知らないけど、どうせレベルは低いんだろ?

 今思えば、ストレスとは無縁そうな田舎で、人生の終焉を迎えるのもありだろう。
そいつが地元の企業に就職したかどうか知らないが、
あそこで毒気を抜かれ、のんべんだらりと暮らすのも、悪くないと思うよ。

 熊本出身の奴が、これ読んだら、相当怒るだろうな。
でも、辛子蓮根と馬刺しは最高だから、それで許してくれ。


トラックバックURL:
http://blog.ore-sama.jp/prefecture/20111121235942/trackback/


 

この記事へのコメント

RSS

    熊本はともかく、清正公すげぇ!

    源三郎 2011年11月22日 14:22

     

     源三郎さん、おはようございます。

     熊本自体も、きっとすごいと思いますよ。(笑)

     清正公は朝鮮出兵の際、現地でトラ退治の伝説もあるくらい勇猛な武将でした。
    あの少数で、朝鮮と宗主国・明の援軍と互角以上に戦ったのですから、
    当時の武将達がいかに超人で、我々が誇れる偉人であったかが明らかです。

     私も文武両道であった偉大なる清正公に、あやかりたいものです。

    俺 2011年11月25日 08:23

     


 

コメントを書く