野田首相の取り巻きはゴミばかり

 解散前の党首討論を見て、野田首相を評価・見直す発言をしている奴が非常に多いが、
たった一面だけ見て評価するあたりが日本人らしいというか、騙されやすく安直というか・・・。
これではまた次の選挙も、国民に耳障りのいい事ばかり言う左翼政党みたいなのが躍進し、
民主党政権の同じ過ちを繰り返しそうで、非常に怖い。

 ちなみに俺は、野田内閣成立当初から、野田首相をブレることなく評価してきた。
俺様のブログを見ている人たちなら知っているよね?
政治カテゴリーの記事を読めば、その軌跡はしっかりと残っている。

 俺様は、人を見る目だけは確かだからな。

 野田首相の不幸は、周りの取り巻き(民主党)がゴミばかりだということに尽きる。
野田首相が嫌い、低評価の人も多いと思うが、それは野田首相の責任ではなく、
輿石を代表するような、クズ政治家が周りをウロチョロしていることに起因する。

 まあ、自民党議員以外の、左翼も右翼もごっちゃにして誕生したような政党だから、
野田首相も、輿石みたいなゴミも起用しないと、党がまとまらないと判断し、
仕方なく左翼政治家を重用し、そいつらが足を引っ張り、低評価に繋がっていた面がある。

 そういったゴキブリ左翼も、野田首相の方針に反発し、続々と党を離脱しているわけだが、
それは喜ばしい事で、民主党に自浄作用が働いて正常化していることの表れ。
小沢勢力を駆逐し、鳩山・菅勢力も弱体化させた手腕は、評価に値する。

 野田首相がたった1年で、民主党内のゴミ掃除をやってのけたわけだ。

 俺様も、散々民主党を批判してきたわけだが、今の民主党なら投票してやってもいい。
まあ、次の選挙のマニフェストと、残ったゴキブリがどれだけ炙り出されるかによるが、
民主党が正常な中道政党となり、右派自民、中道右派維新との3つで、
国民が選択できる環境になれば、日本の政治も大きな一歩を踏み出した事になる。

 そして、小沢や社民党、共産党、残りのクズゴミどもで結集した左翼勢力が、
完膚なきまでに駆逐されれば、新しい日本の夜明けが訪れたといっても過言ではない。

 こういった構図が出来上がったのも、野田首相の手腕と言っても過言ではない。
小泉さん以来だな、こんなまともな人が総理になったのも。

 左翼勢力がどれだけ駆逐されるか、次の選挙が非常に楽しみだ。
バカな奴は、安易な脱原発・消費税増税反対・反TPPに乗らないように。
これらの公約を掲げている候補者は、例外なくクズだと考えれば投票失敗はないだろう。

2012年09月14日 23:59

コメントなし | 政治



トラックバックURL:
http://blog.ore-sama.jp/politics/20120914235916/trackback/


 

コメントを書く