限りなく黒の小沢は、黒ではないから無罪

 小沢に無罪判決が出たけど、判決内容を読むと限りなく黒である事は事実。
検察側の主張はことごとく認められたにもかかわらず、(小沢に虚偽記載の認識あり)
小沢が秘書達と共謀した決定的証拠が見当たらず、やむなく無罪となったようだ。

 『疑わしきは被告人の利益に』という裁判の大原則に救われた、典型的な事例だ。

 小沢も小沢信者も、無罪という判決にホッとしているかもしれないが、
法廷で限りなく黒であることが立証されたから、アンチ小沢派にも朗報であり、
有罪ではなくても小沢にダメージは大きく、双方にとってメリットのある異例の判決だった。

 それにしてもネット世論だと、予想以上にアホが多いらしく、小沢擁護派が結構多い。
小沢は事あるごとにニコニコ動画に顔を出して、政策等を語っており、
ネット世論を味方に付ける小細工にも力を入れ、それに騙されるパーが多いらしい。

 ネット世論の大半はニートや引きこもりみたいな、社会に不満を持つ、
頭の悪い反社会勢力が大勢だから、小沢みたいな子悪党の戯言に騙されやすいのだろう。
政府や役人の粗探しばかりに躍起にならず、まずお前らはバイトで社会との接点を持て。

 小沢は悪知恵が働き口だけは達者で、大衆心理というのをよく把握しているから、
大衆が喜ぶバラマキや、消費税増税反対などを唱え、頭の悪い奴らを味方にして、
票に直結させる手法だけはプロ級で、IQが低い奴ほど小沢の言う事がすんなり頭に入る。

 逆に言うと、小沢の取り得はそれだけで、他にコイツが今まで何をしてきた?
細川内閣の時に国民福祉税(消費税を3→7にアップ)を画策して、
大ゴケした事しか印象にないが、コイツの実績なんて新党立ち上げと合併くらいしかない。

 そりゃ、名前が出てないだけで、色々と裏で糸を引いてきた事もあるだろうけど、
そういう密室政治は必要ない、古だぬきは必要ないと国民がうんざりして、
そもそも政権交代が実現したわけで、古い体制に戻るくらいなら民主党なんていらんだろう。

 未だに、小沢なら何とかしてくれるとか、一度、小沢にやらしてみろとか、
楽観的な事を主張する小沢信者がいるが、政治は博打じゃないから冗談じゃない。
実績のない奴らに期待した結果が現状の民主党であり、同じことを繰り返させるな。

 小沢が有罪だろうが無罪だろうが、もう古だぬきに頼るような政治はやめ、
もっと将来性のある、新しい価値観のある政治家に政治を任せようぜ。
金と権力と子分の数で地盤を固めるような政治家は、もう信用するのはよそう。

 いくら本人が無罪だろうと、秘書が3人も捕まって、4億もの大金をコロコロ転がし、
政治資金規正法違反で、これだけ世間を騒がせながらも、
小沢を待望したり、持ち上げようとする勢力がいる事自体が、そもそもおかしい。
いくら有罪にならなくたって、道義的責任で政治家を引退するレベルだ。

 政治資金規正法もざる法で、いくらでも抜け穴があることはよく分かった。
結局、一昔前と変わらず、『全て秘書がやった事です』で逃げられる時限の話である。
企業であれば上司や組織が責任をとるのが普通だが、政治家にはそれがない。

 だから、不正な話をする際は、事前に合図・暗号を決めておいたり、
暗黙の了解でふわっとした感じで秘書から政治家に伝達する手法を使えば、
いざ問題が発覚して秘書がとっ捕まっても、今回の小沢のように、
何やかんやで言い逃れできる次元の話で、規制なんてあってないようなもの。

 実力もない、裏で謀略するだけが得意な真っ黒の政治家なんて、もういらないよ。
小沢もそれを信望する信者も、日本から出て行って母国(中国)に帰ってほしい。
コイツらがいなくなるでけで、消費税増税反対に関わる政局等の、
不毛な論争や争いもする必要なく、もっと有意義な議論や審議に時間を費やせる。

 小沢擁護者は、小沢が黒いというイメージはマスコミが作り上げたとか、でっち上げるが、
これだけ問題行動を起こし、周辺には黒い噂や、実際に逮捕者を出しておいて、
小沢が黒いというのは偽り・・・と弁解するのはさすがに無理があり、もう言い訳できない。

 こういう議論こそ時間の無駄で、頼むからお前らは日本から出て行ってくれ。
小沢1人いなくたって日本の政治に何ら支障はないし、小沢じゃなきゃできない事もない。
安心して小沢一派の宗主国である中国に帰ってくれ。

2012年04月26日 23:59

コメントなし | 政治



トラックバックURL:
http://blog.ore-sama.jp/politics/20120426235933/trackback/


 

コメントを書く