大飯原発再稼働、野田首相の決断できる政治

 野田君が国民の前で発表したとおり、大飯原発再稼働はほぼ確実となった。
地元の了解を取り付け、ブーブー文句垂れていた近隣の知事達を黙らせ、
反原発派の左翼どもを蹴散らした、野田君の手腕というか実行力は評価に値する。

 小泉さん以来ではないだろうか?
自らの信念の基、やると言った事を最後まで貫き実行できる首相は?
原発稼動容認派も、反原発派も、そこは首相を評価するべきだし理解するべき。

 野田君が勝手にやっているわけではなく、選挙で信任された与党の党首なのだから、
首相は自らが掲げる政策を実行する権利があるし、国民も本来は支えるべき。
左翼政党・民主党の中で、左翼に属さない比較的まともな政治家がいた事に感謝しないと。

 まあ関西地方に住んでいる多くの人は、内心ホッとした人が大半だと思うよ。
メディアは反対派の声ばかり報道する傾向が強いが、どこかのアンケートで、
容認派が半数近くいたから、稼動を支持している人もかなりいる事も、もっと報道するべき。

 橋下君も、どっかのバカ政治家みたいに、いつまでも反対、反対と吼えるのではなく、
仕方ないと妥協して稼動を容認した姿勢は評価できるし、妥協のできない政治家はクズだ。
色々検討してみたら、稼動せずにはいられないという結論に至ったプロセスは理解できる。

 まあ、それでも、夏限定の稼動を要求したりと、まだ政府の方針と乖離があるようだが、
地元の福井からすれば、関西の都合ばかりを優先した原発の利用には反対だろう。
実際、福井県知事や大飯町の町長は、夏限定稼動の要求に激怒していたしな。

 これは、福井の言い分の方が正論だな。
決断のできる野田君は、期間限定に否定的だから、そうはならないだろうけど、
これで野田君の株も上がり、一部の人からは信頼できる首長として頼られるだろう。

 相変わらず社会や経済に何も貢献していない、2ちゃんに巣くっているニートやもどきは、
消費税増税や原発稼動に関して、野田君を批判しているみたいだけどな。

 そのニートやもどきは、福井勢が『期間限定稼動なんてあり得ない』と発言した時、
もう福井の物産は買わないとか、福井にも行かないとか散々批判していたが、
そもそも最初から旅行に行く気もないし、物産なんて買う気もなかっただろ?
家からまともに出られない、友達もいない奴が、偉そうにさえずるなと言いたい。

 コイツら、何の影響力も、誰かを動かす力もないからな。
2ちゃんに限らず、ネット世論は何も動かす力はないし、誰かの心にも響かない。

 こういう反対するだけで、何も対案を出さないクズども相手に心を動かされず、
自らの信念に基づいて行動できる首相は、もっと評価されるべきだ。
最近はゴネ得が横行して、何でも反対したほうが得をする社会になっているからな。

 消費税増税しかり、反原発しかり、TPPしかり、沖縄普天間基地移設しかり。
ギリギリまでゴネて政府から譲歩を引き出し、お金じゃぶじゃぶするのが正義みたいな風潮。
こういうゴミどもには、トップダウンで決定して切り捨てていかないと、
いつまで経っても『決められる政治』が実践できない。

 そりゃ、何かを決めれば、それに対して反対する勢力は確実に存在するわけで、
万民が得をして誰も損をしない政策なんてあり得ず、
何を実行するかは、一番偉い人が決めていかないと何も進まない。

 大局を見て、予算と相談し、自らの信念に照らし合わせて決める首相の判断は重要だ。
自分の事しか考えないエゴの塊、反対勢力の顔色を気にするようなトップは必要ない。
首相には、時には冷徹な判断で、国の未来を最優先に考えられる決断力が求められる。

 何のコネも権力もない野田君が、ここまで頑張れるとは思わなかったな。
小沢と2度の会談で縁を切り、着々と自らの信念を実行する環境作りに勤しんでいる。
俺様は民主党は嫌いだが、できる政治家に対しては政党関係なく支持する。

 まあただ、党内にこれだけ反対派というか、売国左翼がわんさかいる状態は異常だから、
社会保障と税の一体改革法案を通したら、さっさと解散して国民の信を問うべき。
野田君の責任ではないにしろ、インチキなマニフェストで選挙に勝った罪は非常に重い。

 まあ、それに騙されたバカな国民側にも責任はあるんだけどね。
次の選挙では、目先の餌に釣られず、政策の実効性も加味して投票先は選ぶべきだ。
小沢みたいな売国奴の安い餌に釣られないように、多くの国民には賢明な判断を求めたい。

2012年06月11日 23:59

コメントなし | 時事



トラックバックURL:
http://blog.ore-sama.jp/news/20120611235934/trackback/


 

コメントを書く