上海万博なんて行きません

 取引先の人に、『上海万博一緒に行きませんか?』とか誘われたが、
忙しいとか何とかで、やんわりとお断りした。
誰があんな国に、金を落としてやるもんか。

 下っ端じゃなくて、しっかりビジネスやっている人であれば、
いまや『中国』は切っても切れない関係に、経済界がなっている事を実感しているだろうけど、
自社や取引先に、中国の関係者がいたり、取引していたり、資本が入っていたりと、
嫌でも中国を無視できない状態に、日本の経済界はなっている。

 うまく中国と付き合いができない人は、上に上がれないような状態になっているが、
俺様は関係ない、全てのキャリアを棒に振っても、中国とは関わりたくない。(笑)
俺様は生粋の保守主義だからな。

 出張とか視察とか、そういう話もちょくちょくあるけど、全てお断り。
シナを利用して金儲けもしたくないし、逆にシナに金を落としたくもない。
同様に、韓国も同じ。

 上海万博は、当初予定よりも人が入っていないようだけど、ざまぁ。
所詮シナなんて、外国人から金儲けの材料としか考えられてなくて、
その国を愛しているとか、行ってみたいとか思っている外国人はごく少数なわけだ。

 そういえば日本館は、日の丸の掲揚を自粛しているようだな。
大抵の国は、自国の国旗を掲揚しているようだが、日本館は小沢から圧力があったか?

 シナ大好きな小沢が気を使って、日の丸の掲揚を自粛するように指示していそうだが、
こんな小沢や鳩山が政府のトップにいる今の日本は、
シナと同じく世界から見捨てられるのは時間の問題だな。

2010年05月08日 23:59

コメントなし | 時事



トラックバックURL:
http://blog.ore-sama.jp/news/20100508235959/trackback/


 

コメントを書く