好きな曲は?【青春アーカイブス】

 俺様の貴重な青春時代を振り返る、青春アーカイブス。
前回、前々回と、何故か音楽の話になり、嫌いなアーティストの話で盛り上がる。
悪口大会みたいになってきたので、今度は好きなアーティストは誰かを聞いてみる。

 ・前回のインタビュー
 ・初回のインタビュー

インタビュアー:「俺さん、こんにちは。」 ※ 以降、イ
俺:「おうよ!」

イ:「ここまで嫌いなアーティストの話ばかりしてきましたが、明るい話もしていきましょう。」
俺:「明るい話?お前が死ぬ話とか、お前が死ぬ話?ひょっとして、お前が死ぬ話とか?」
イ:「次は青春時代によく聞いた、好きなアーティストとかを教えてください。」
俺:「お前は2回死ね!・・・僕の場合はあまり好きなアーティストとかはいませんでしたね。」
イ:「嫌いなアーティストばっかりでしたか。(苦笑)」
俺:「何よりも殺してぇコイツ・・・、アーティストそのものはともかく、好きな曲はありましたよ。」
イ:「俺さんのことですから、B’zとかGLAYとか、バリバリのロックバンドの曲とかですか?」
俺:「矢井田瞳とかaikoとかYUKIの曲を、特によく聴いていましたね。」
イ:「これは意外ですね、どなたも男性ファンよりも女性ファンが多いアーティストですよね?」
俺:「俺様は乙女だから、乙女な曲が好きなの。」
イ:「AKBみたいなアイドル路線でもないし、乙女が共感する乙女な曲が多いですよね。」
俺:「ちなみにアーティストの曲を聴いて、『共感できる』とかほざく女に、ろくな奴はいねぇ。」
イ:「俺さんも乙女だから、彼女達の曲に共感していたのではないのですか?」
俺:「俺の場合は、『こんな女、実際にはいねぇ』と絶望しながら現実逃避で聴き入ってる。」
イ:「随分、歪んだ心で曲を聴いているのですね・・・。」
俺:「アーティストそのものや曲ではなく、曲に出てくるモチーフに恋焦がれているわけだな。」
イ:「さすが俺さん、人とは眼の付け所が違いますね。」
俺:「YOKIはソロになってからの方が良い曲が多いな。ジュディマリはしょっぱかった。」
イ:「普通の人はジュディマリ派だと思いますが、YUKI派はやはり乙女が多い印象です。」
俺:「生粋の乙女な俺は、ネットでは俺と名乗っているが、性別の実証なんて不可能だしな。」
イ:「それにしても俺さんの天敵であるスイーツ女性達と好みが一致してるとは意外でした。」
俺:「スイーツどもとは全く違う動機で聴いているから、一緒にするな。」
イ:「ちなみに青春時代ではなく、最近よく聴くアーティストの曲とかはあるのですか?」
俺:「最近はCDを買う事もあまりないが、しいて言うなら、注目はやくしまるえつこかな。」
イ:「これもまた・・・、どちらかというと、スイーツな女性ファンが多いアーティストですよね。」
俺:「一緒にするな、あいつらは自分を曲の悲劇のヒロインに当てはめ、悦に浸ってるだけ。」
イ:「現実逃避やストレス発散も、音楽の大事な役目だと思います。」
俺:「現実がこういうバカだらけだから、俺は曲の世界に逃げ込み妄想に浸っているわけだ。」
イ:「俺さんもスイーツも、どちらも大差ないような気がしますが・・・。」
俺:「キシャー、スイーツどもと一緒にするな!お前は絶対に後で6つのパーツに分解する!」

To Be Continued

2011年09月28日 23:59

コメントなし | 人生論



トラックバックURL:
http://blog.ore-sama.jp/life/20110928235909/trackback/


 

コメントを書く