小さな幸せ☆23個目

☆小さな幸せ☆

・近所のサントリー自販機で、ペプシ500ml缶が販売開始した

 これ、地味に嬉しいんだよな。
だって、120円で500mlも飲めるんだよ?
350mlと値段が同じだけど、どう考えても500mlの方がお得だよね。

 味が薄いという噂もあるが、そんな手間のかかる事は、わざわざやらないだろう。
ドリンクの原液なんて、限りなく0円に近いし、
わざわざ500mlのために薄める処理をしていたら、そっちのコストの方がかかってしまう。

 500mlであれば、ペットボトルでも同じ量だが、あっちはしっかりと150円だし。
500mlだと、お腹いっぱい飲めるから、めちゃくちゃ幸せな気分になる。
貧しい生活しているから、こんなことでも満足できる。

 なでしこの試合をテレビ観戦していたときも、500ml缶を飲みながら応援していた。
本来であればビールでも飲みながら観戦だろうけど、俺はペプシの方がいい。
スポーツ観戦は、ビールよりも炭酸の方がテンション上がる。

 欲を言えば、ペプシよりも普通のコーラの方がいいのだが、
コーラの自販機で、今時500mlの缶なんて置いてないだろうしな。
10年位前は、自販機でコーラやアクエリアスの500ml缶が売っていたけどね。

 風呂上りに湯冷ましがてら外を散歩し、ペプシを買ってきて飲むのが最高の贅沢だ。
そんなブログの記事を書きながらも、手元には当たり前のようにペプシがある。
こんな小さな幸せ一つで、明日も仕事を頑張ろうという気になるってものだ。

2011年07月20日 23:59

2コメント | 人生論



トラックバックURL:
http://blog.ore-sama.jp/life/20110720235916/trackback/


 

この記事へのコメント

RSS

    おはようございます。神戸のサウナから失礼します。

    確かにおっしゃる通りで、炭酸飲料を飲みながらスポーツを観るのはテンションが上がりますね。
    そういえば高校生のころ、岡山県営球場での阪神戦(ホームもビジターもなぜか両方あった)によく行っては外野席で応援していましたが、その時はもちろんビールではなく(名誉のためここはしっかりと~苦笑)当時の1リットルの瓶で売られていたファンタか何かの炭酸飲料を持ち込み、相手チームの攻撃時にちびちび飲みつつ、応援しておりました(もちろん、あの悪名高き?真弓ダンスもやっていました)。
    1980年代半ばのことです。

    やくも少年 2011年07月25日 07:13

     

     やくも少年さん、おはようございます。

     やはりスポーツ観戦は、炭酸飲料とかの方がいいですよね。
    ビールだと余計に喉が渇きそうで、観戦に集中できないイメージがあります。
    テンションは上がり易いかもしれませんが、アルコールの力を借りなければ、
    テンションが上がらない観戦であれば、始めからその程度の思い入れしかないわけですし。

    俺 2011年08月07日 10:03

     


 

コメントを書く