楽天のコボ(kobo)がしょっぱいのではなく、三木谷がしょっぱい

 楽天が電子書籍リーダーを発売したが、いい加減、規格の乱立にうんざりするな。
2つか3つくらいに集約して、適正な競争原理が働くように消費者は望んでいる。
あと、流通・在庫コストなど大幅削減できてるはずなのに、値段が本とほとんど変わらない。

 ま、個人的には、電子書籍は全く興味ないから、どうでもいいんだけどね。
やっぱ書籍は、手にとって紙質を確かめながら紙をめくって読まないと、読んだ気がしない。

 楽天の電子書籍リーダー、コボ(kobo)は発売当初、不具合多発して、
PCと同期する際、Windowsのアカウントが日本語だとうまくいかないとか、あったらしい。
三木谷が、『アカウントを日本語でつけること事態想定してなかった』とか語っていたが、
どれだけ日本語軽視、マニア視点でしかサービス提供できていないかがよく分かる逸話だ。

 俺様のブログを読んでいる人でも、
Windowsのアカウント名を日本語でつけている人は多いだろう。
この程度の想定は、日本でITサービスやっている人間であれば、周知の事実なのだが?

 三木谷は否定していたが、このトラブルの原因として、
楽天の社内公用語の英語化、社員も仕事で日本語を使う機会を激減させられたから、
こういった『当たり前』の不具合に対して想定できなくて、今回の初期不良を誘発したと思う。

 それと、このような初期不良に対する一連の対応に関して、
楽天のレビューに酷評が多数書き込まれたものを閉鎖して、
自分達にとって都合の良い事が書かれたレビューだけを厳選して掲載したのはまずかった。

 三木谷は、2ちゃんねるみたいなところにたかっている奴らが、根も葉もない事を書くから、
それはまずいと思ってレビューを閉鎖したと言い訳していたが、
2ちゃんねるみたいなところにたかっている奴らが、お前らの一番のお得意様だろ?

 あいつら頭悪いから、何かあれば、楽天で買うわとか何か、他に選択肢がない感じで、
オンラインショッピングは楽天、もしくはアマゾンの2択みたいにしか考えてないが、
そういうバカどもに支えられてきたサービスなんだから、そいつらを締め出すのはダメだろ。

 三木谷は、まともな客に支えられて、ここまで大きくなってきたと勘違いしているな。
そして、お前の成功は、他ならぬ日本ユーザー・市場があったればこそなのに、
それを踏み台・軽視して、社内の公用語を英語にしてまで海外進出を計画している。

 で、それはうまくいってんの?
いってないでしょ、そんな簡単に海外でも成功できたら、誰も苦労しないよ。
日本で成功したなら、日本や日本ユーザーに還元するようにサービス努力しろと言いたい。

 三木谷は経団連も抜けて、典型的な『日本は閉鎖的で嫌い、海外サイコー』論者だが、
無一文で海外に渡り、そっちで成功しているならまだしも、お前の今日の成功は、
日本の市場・日本のユーザーに支えられてのものなんだから、勘違いするな。

 言わなくも言いことまでインタビューで答え、三木谷は思っていた以上に頭が悪いな。
コイツは対外向きじゃないから、中でシコシコと楽天サービスの事だけ考えていればいい。
顔も見たくないし、頼むからどっかに閉じこもって、1人で『海外サイコー』でもしてろ。

2012年08月15日 23:59

コメントなし | IT



トラックバックURL:
http://blog.ore-sama.jp/it/20120815235903/trackback/


 

コメントを書く