携帯の公式メニューページ広告が酷い

 どこの携帯キャリアでも同じだと思うが、インターネットのボタンを押すと、
まず始めに、そのキャリアの公式メニューページが表示されると思うが、
ここに表示されている広告が、あまりに低次元、笑える広告ばかりで致命的だ。

 一番多いのが、胡散臭い占い関連の広告。
なんちゃらの父とか母とか、『地名+(父or母)』な占い師が非常に多い。
広告にでかでかと顔を出しながら、一言セリフで、
『何にも話さなくていいわ、全て知っているから』とか、んなわけねぇだろの占い広告が多い。

 勿論、広告を出している側も、携帯広告が一番相性が良い(釣れる)と知っているから、
ここに広告を出しているのだろうけど、釣れるのは、占いに興味のあるミーハー、
特に女で、10~20代くらいの独身女性がターゲットなんだろうな。

 占いにも金がかかるだろうけど、携帯料金と一緒に支払えばいいから課金も簡単。
ミーハーが手軽にホイホイと金を使い、占い師もホクホクだろう。
こういう奴らは、オセロ中島の事は決して笑える立場にない。

 その次に多いのは、最近ではソーシャルゲーム関連の広告。
これもアホがホイホイとクリックし、最初は無料でも、ゆくゆくは課金していくのだろう。
ゲームなんて呼べたものじゃない、しょうもないカードゲームが大半なんだけどね。
(カードにもなっていない、カードゲーム)

 そして、これも非常に多いのだが、携帯コミックとかいうミーハー向け電子漫画。
これは完全に女をターゲットにしていると思うのだが、美形男キャラがアップで、
『今夜は帰さないから』とか、ホストみたいなセリフをはいている絵の広告が多い。

 まあ、こういう類の電子コミックは読んだ事ないが、完全に女向けエロ漫画だろう。
下手すると男→女の組み合わせではなく、男→男の腐向けの組み合わせも考えられる。
公式メニューページのトップに相応しい広告か?と、いつも思っている。

 まあ携帯の広告産業は、完全に『女』がターゲットである事は間違いないな。
男はそもそも、PCでネットを利用する場合が多いから、あまり携帯広告との親和性はない。
事実、パソコンでは、ハゲとか口臭対策、下半身関連の広告が圧倒的に多い。

 それでも、携帯広告の方が遥かに次元が低いとは思うけどね。
占いとかゲームとかエロ漫画とか、もっと他に娯楽がないのかと言いたい。
携帯に過度に依存している女は、メンヘラとか多いからな。

 こういう奴らをカモにした産業って、どうかと思うんだよね。

 もう少し、まともな人間が興味を引くような広告を期待したいね。
有益だと思えれば、広告だろうとちゃんとクリックして、ページを見てやるから。
キャリアもある程度の審査基準を設けて、次元の低い広告を排除してもらいたいものだ。

2012年08月07日 23:59

コメントなし | IT



トラックバックURL:
http://blog.ore-sama.jp/it/20120807235954/trackback/


 

コメントを書く