スギ(ちゃん)の何が面白いの?

 何か世間的に、スギちゃんが流行っているようだが、アイツの何が面白いの?
ちゃん付けで呼びたくないから、俺はスギと呼ばせてもらうが、スギはつまらんだろ。

 スギの奴は、R-1ぐらんぷり2012準優勝からヒットしたようだが、
優勝したCOWCOW多田の方が100倍面白いだろ?
俗世間は捻くれ者が多いのか、こういうので準優勝の方がヒットする傾向があるんだよな。

 COWCOWは優勝する前から、何かのコント番組等で度々見てきたが、普通に面白い。
下積みも終えて、そろそろブレークするのかと思いきや、
スギに美味しいところを持っていかれ、本人達は悔しいだろうな。

 でも、どうせスギは一発屋で終わるだろうけど、(あいつは芸の幅が狭い)
長い目で見れば、COWCOWの方が息が長く、なんやかんやで生き残ると思う。
あまり短い期間に露出しすぎない事が重要。

 それにしても、COWCOWの方が圧倒的に面白いと思う俺の感性の方がおかしいのか?
スギの例に限らず、例えばコンビでも、世間的に注目・面白いと思われている方じゃなく、
目立たない(じゃない方)片割れの方が、好きだったり、面白く感じたりする。

 古くは、ウンナンでいえば内村の方が好きだし、圧倒的に面白く感じる。
ウンナンの全盛期は、南原がもてはやされ、内村は控えめだったからな。
内村は、さまぁ~ずやくりぃむしちゅーを見出したりと、(コンビ名も内村が変更させた)
内村の方がすごいことは証明されているが、俺の感性が正しかった事の証明でもあった。

 最近の中堅コンビでいえば、フットボールアワーの後藤、バナナマンの設楽、
オードリーの若林、ドランクドラゴンの鈴木の方が好きだし、面白いと思う。

 ようやく世間が俺様の感性に追いついてきたのか、最近では、
設楽や若林の方がピンで活躍している場面をよく見るし、俺の目に狂いはなかった。
まあ、ドランクの鈴木に関しては、やる気ないから、才能はあっても芽は出ないな。(笑)

 スギもそうだけど、岩尾や日村みたいなイロモノ、ゲテモノ芸人は飽きられ易いし、
世間の食いつきはいいけど、長い目で見ると、数年後には見向きもされなくなる始末。
その間、相方は着々と自分磨きを続け、設楽や若林のように日の目を見るパターンもある。

 人を見る目がある、笑いのセンスがある人は、そういった人を初期に見抜き、
世間で注目される前に、『コイツは面白いな』という評価が出来たりする。
まあ俺様、何度も書くけど、人を見る目だけは確かだからな。

 というわけで、スギはさっさと消えてくれ。
去年の一発屋、楽しんごも見事に消えたし、来年はどんな一発屋が世間に持ち上げられ、
1年で叩き落されるのか見ものではあるが、やっぱりうっとうしいから止めてほしい。


トラックバックURL:
http://blog.ore-sama.jp/entertainment/20120918235956/trackback/


 

コメントを書く