俺と同じマンションの住人だった黒猫

 帰宅時、俺の前を歩いている奴が、俺と同じマンションに入っていくとイラッとする。
『俺様と同じマンションに住んでんじゃねぇよ、ザコが!』と、心の中で叫び舌打ちをする。
だって、このまま俺もマンションに入ると、エントランスのところで遭遇しちゃうじゃん。

 『あ、どうも・・・』なんて、挨拶する気もないし、何かフワッとする感じが嫌。
知らない奴とエレベーターに2人っきりだと、誰しも不安になると思うが、丁度あの感じ。
こういうストレスが嫌だから、俺はこういう場合、そのままマンションには入らず素通りする。

 何しているのかというと、散歩がてら家の周りを一週したり、
近くの自販機で飲みたくもないドリンクを買ったりして、5分くらいやりすごす。
このくらい間を空ければ、そいつも部屋に入った後だろうし、戻っても遭遇する事はない。

 俺以外の人間、うぜぇ・・・。
じゃあ、人間じゃなければOKなのかというと、答えはYESだな。

 この前、俺の前を黒猫が歩いていたんだよな。
『萌えぇ・・・、モフモフしたいな』とか思いながら見ていたら、
その黒猫が俺と同じマンションに入っていった。
同じマンションの住人だった。(笑)

 駐車場の車の下に入って行ったから、そこが居住区なのだろう。
以前、紹介した黒猫と同一かは分からないが、何だかほっこりして笑えた。

 ・以前の記事『猫と雨宿りと僕』

 たぶん黒猫さんは、あちこちに寝る部屋(スペース)を確保している、大富豪だろうけど、
似たようなタイミングで、同じマンションにスッ入っていく俺と黒猫・・・。
相手が人間と猫で、こうも俺様の感情が変わるとは、なんともおかしな話だ。

 黒猫は縁起が悪いなんて話もあるが、俺にとっては全くそんな事はないな。
むしろ、俺以外のマンション住人は、みな黒猫になってくれ。
そうなれば、夜な夜な周りの部屋に家宅侵入して、モフモフしまくれるのに。

 モフモフ死して、翌朝誰かに悲惨な姿で発見されたりしたら嫌だけど・・・。

2012年10月03日 23:59

1コメント | ねこ・動物



トラックバックURL:
http://blog.ore-sama.jp/cat/20121003235922/trackback/


 

この記事へのコメント

RSS

    コミュ障?

    むひょひょ 2014年05月06日 16:54

     


 

コメントを書く