エバラ浅漬けの素で罠にはまる

 エバラ浅漬けの素って、便利だよねぇ、すごいよねぇ。
だって、適当に野菜をぶった切って、袋にぶっこんで、
エバラ浅漬けの素で浸しておくだけで、勝手に浅漬けが仕上がってしまうんだもの。

 これで、スーパーで毎回、200~300円もする漬物を買う必要ないじゃん。
俺の勝ちだ!ザマーみろ、どっかの誰か!!
とか、勝手にはっちゃけながらも早速買ってきて、浅漬け生産作業に移行した。

 1回でエバラ浅漬けの素の1/3くらいを消費するんだよな。
でも、漬け終わった後は不思議な事に、そのエキスがあまり減ってなかったりする。
しっかり漬かってないということはなく、食べてみるとめちゃくちゃうまかった。

 説明では、1回漬けるごとに、余ったエキスは捨てる事と書いてあったが、
もったいないし、次に漬ける時も余りを利用して、継ぎ足し継ぎ足しやっていけば、
エバラ浅漬けの素・一本の寿命を、かなり延ばせるんじゃないかと画策した。

 どうせエバラさんも、浅漬けの素を早く消費させて消費者に何本も買わせるために、
『1回漬ける毎にエキスを捨てろ』と指示してるのだろうと、
歪んだ心を持つ俺様は、すぐに物事を悪い方に考える。

 早速2回目は、余ったエキス+継ぎ足し作戦で漬けることにして、
食べてみたところ、ちょっと味が薄くなった気もするが、しっかり浅漬けだった。
まあ味に慣れて、味が薄く感じただけだろうと思って、続けて3回目も同じ要領でトライ。

 3回目は、極限まで薄い浅漬けって感じで、そのまま野菜を食べているような感覚だった。
どうやら作戦は失敗したようだ・・・。

 論理的に考えてみたところ、エキスがあまり減ってないように見えたのは、
本来野菜にあった水分と、浅漬けの素のエキスが入れ替わっただけで、
浅漬けのエキス自体は、しっかり野菜に吸われて確実に減っていたわけだ。

 まあ冷静に考えれば当たり前なんだけど、あまりにおいしかったものでテンションが上がり、
『継ぎ足し継ぎ足しすれば、無限に作れるんじゃね?』的なノリで調子に乗ってしまいました。
エバラの皆様、指示を無視して作ってしまい、すいませんでした・・・。

 良い子のみんなは、決してお兄さんのマネをするんじゃないぞ?
お兄さんと・・・そしてエバラの皆様との約束だぞ!!

2011年09月30日 23:59

コメントなし | 俺様のぼやき



トラックバックURL:
http://blog.ore-sama.jp/boyaki/20110930235907/trackback/


 

コメントを書く